夢の中では大冒険!現実にはありえない摩訶不思議な夢日記。


by milk-waiu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

20091215

どこか大きな会場(ホール)にいる。
けっこう人が多く、会場のイスは、ほぼ満席状態だ。

「キャー!」とどこからか声が聞こえた。
辺りを見回すと、小さな(小柄な)女の子が倒れている。
周りにいる友達や家族はみなパニくってしまい、何をしたらいいのかわからないらしい。

私も近くに行ってみた。
倒れている小さな女の子は、とても苦しそうにしている。
もしかしたら、ノドに食べ物でも詰まらせたのか?!
と思い、私は急いで女の子を抱え胃のあたりを圧迫した。
しかし、どうやら違うらしい。「背中が痛い!背中が痛い!」と言っている。

急いで仰向けにして、抱えるようにして今度は背中を押してみた。
すると私の手の中で、どんどん女の子が小さく細くなっていく。
女の子の体は軽く、人形のようになってしまった。
まるで操り人形のように・・・。

どうやら私の背中の一撃で痛みは治まったもよう。
でも、彼女の体は元に戻らない。

私は、彼女を元の体に戻すべく、彼女と旅に出ることになった。
良いと言われるものは試し、効果が無いと次のものを探して歩き、
時に悪い連中に狙われ、それをかわしながらの旅となった。

いつ終わるのだろう。
まだ、彼女は人形のような体のままである。


終わり。
[PR]
by milk-waiu | 2009-12-15 13:54 | 不思議な夢の記録