夢の中では大冒険!現実にはありえない摩訶不思議な夢日記。


by milk-waiu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

怖い女

とあるお家の台所での出来事。

ある女性がフライパンで目玉焼きを作っていました。

私が近寄って見てみると、彼女はうれしそうに・・・


「これ、彼に食べさせてあげるんだ♪」


と言いながら、焼いている卵の中に自分の髪の毛をドサッと入れました。


うっ。。。


こ・・・怖い!

気持ち悪い!


「うふふふふ。」


彼女は笑いながら作り続けました。



終わり。
[PR]
# by milk-waiu | 2010-12-23 11:18 | おまけの夢

20101211

どこかにお買い物に行きました。

用が済んだのでお家に帰ろう!と歩きだしました。

なぜか超大型マンション(水族館付き)に向かい

水族館に向かったんですけど・・・

その水族館は、プールを大きくした感じでしかも水が黒く濁っている。

中にいる生き物は1匹。

菱形のような四角のような、一軒家みたいな大きさの黒い生き物。

水族館というより、危険物を仕留めて一時保管しているみたいな感じだ。

プールの周りには金網が張り巡らされていて、その周りに見学に来た

たくさんの小学生がいる。

私はプールで暴れる黒い生き物を見ながらそこを通り抜けた。

階段からマンション内に入る廊下を渡り、近くのエレベーターに乗った。

ウチは5階だ。

5階について降りると、そこがどこだかわからない。

「ここはウチじゃない。」とだけはわかる。

部屋ナンバーを見ながら長い廊下を歩く。

「ここじゃない。ここでもない。あれ?ウチに帰れないよぉ~。」

だんだん焦ってくる。

「ウチに帰れない。」という言葉が頭の中を支配する。

巨大マンションなので、エレベーターホールから四方に廊下があり

しかもその廊下が果てしなく長い・・・。

必死になって歩いていると携帯が鳴った。

相手: 「ちょっと、アンタ今どこにいるの?」

私: 「帰れないんだよ~。お家に帰れないんだよ~。」

相手: 「何言ってんの?まったくなにやってんの~?」

私: 「バカバカバカ!何やってんのじゃないよ!!迷子になってるの!」

と、突然キレだす私・・・。

巨大な迷路に迷い込んでしまった。

どこを見ても同じ壁・同じドア・同じ廊下が続いている。

帰れない。帰れないよぉ~。



終わり。
[PR]
# by milk-waiu | 2010-12-11 14:49 | 不思議な夢の記録

20101208

今日は家族にいじめられました。

父親が私に嫌がらせをするので反抗したら

首を絞められました。

両手でガシッ!と。3回ほど。

首を絞められるたびに、口がパカッと開き

口が開くたびに目が覚めました。


目が覚めて・・・・眠さに勝てずに目を閉じて・・・

また絞められて・・・口が開いて目が覚めて・・・


これを3回繰り返したところで、もう嫌だ!と思い

頑張って体勢を変えながらスグ寝ないようにしました。

まったく、なんて夢だ!


終わり。
[PR]
# by milk-waiu | 2010-12-08 17:23 | 不思議な夢の記録

謎の場所

薄暗い場所。

足元は砂利道。

周りは背の高い大きな木がたくさんある。

ここは神社か?

ある場所に連れて行かれると、そこには5体の墓石があった。

ここでお参りをするという。

私が目を奪われたのは、真中にある「吉良の墓」という墓石。

赤穂浪士討入の、あの吉良さんですか?



終わり。
[PR]
# by milk-waiu | 2010-11-17 10:34 | おまけの夢

20101025

大きな食堂のようなところに、たくさんの人が集まっている。

そこから私は数名の人と外に出て、遠くの公園のような場所に向かって歩いていく。

都会のコンクリートを歩いているのに、道は山あり谷あり崖あり・・・。

電車や車も通っているが私達はひたすら歩く。

そして公園につくと園内・周辺などを確認し、また元の食堂のような所に戻る。

すると学生時代や会社員時代の知り合いがたくさんいた。

また後で公園に向かわなければならない。

それまで友人たちと会話を楽しむ。

すると廊下で怒鳴り声が聞こえた。こちらに近づいてくる!

身体の大きな男の人が暴れている!

みんな逃げる。暴れ男は椅子や机を蹴散らし暴れている。

私達も逃げようとするが、途中で暴れ男のターゲットが私になった!

一人追われる。。。そして捕まる。。。首、締められる!!!

苦しい・・・ような? くすぐったい・・・ような??

でも苦しい!!

片手で首をつかみ、高々と持ち上げる。うげぇ、苦しい~!

気持ち悪い~。離せ、デカ男!触るなぁ~。

そしてなんとか脱出するも、後を追われる私・・・。

廊下に逃げる。追われる。でも、公園に行かなければ!

首には絞められた感触がある。息苦しい。

でも逃げながら公園に行かなくちゃ!!


終わり。
[PR]
# by milk-waiu | 2010-10-25 08:16 | 不思議な夢の記録